介護職(ヘルパー)

介 筋トレと山登りが大切??

内閣府が出している「平成28年版高齢社会白書(全体版)」によると、

65歳以上の高齢者の認知症患者数と有病率の将来推計について、
平成24(2012)年は認知症患者数462万人であり、
65歳以上の高齢者の7人に1人(有病率15.0%)であったが、
平成37(2025)年には約700万人、5人に1人になると見込まれています。

大変なことです。

さて、高齢者の慢性便秘数は群を抜いています。

平成25年度の「国民生活基礎調査の概況」によると、男女共に70歳からグングン上昇します。

利用者さんの多くが、下剤で排便のコントロールをされています。
しっかりと排便コントロールをしないと、固まった便を掻き出さないといけなくなりますから。

私たち介護職に就いている者は、絶えず便との戦いでもあります。
ここで便が出た時に、紙で拭くのか、ぬるま湯で流すかは、
施設の方針や、個人の「素」に依るところだと思います。

何度も書きますが、介護をする側も、される側も、「本質」が出ます。

さて、本題に戻りまして、

歳を重ねると、筋力の衰えによる「便秘」という深刻な問題が出てきます。

そこで若い時から、筋トレと足腰の鍛錬が必要と思うわけです。
「筋トレ」と「山登り」大切ですね・・・

関連記事

  1. 介護職(ヘルパー)

    介 悲しい現実

    介護職の給料は安い。普通の会社で働いて、給料を貰ったことがあれば、…

  2. 介護職(ヘルパー)

    介 認知症の様々な原因

    机上でのみ仕事をする日本の体質は、ろそろやめないといけないのではな…

  3. 介護職(ヘルパー)

    介 新人ヘルパー誕生??

    お前なにしとんねん?と、お思いの方も多いと思います。社会不…

  4. 介護職(ヘルパー)

    介 死期

    高齢者が住む近所の大きなお家に、身内ではない年配の女性が入り浸っており…

  5. 介護職(ヘルパー)

    介 人材確保の難しさ

    介護業界は色んな意味で「闇」です。・要介護度の等級のいい加減さ…

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 おぉぉぉぉぉ!!!
  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 当て逃げの瞬間2
  3. WP&MT

    独 前から探していたICON
  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 チョコレートに異物混入!!3
  5. 日記・コラム・つぶやき

    独 綾野剛と見栄春と吹越と草薙と
PAGE TOP