介護職(ヘルパー)

介 筋トレと山登りが大切??

内閣府が出している「平成28年版高齢社会白書(全体版)」によると、

65歳以上の高齢者の認知症患者数と有病率の将来推計について、
平成24(2012)年は認知症患者数462万人であり、
65歳以上の高齢者の7人に1人(有病率15.0%)であったが、
平成37(2025)年には約700万人、5人に1人になると見込まれています。

大変なことです。

さて、高齢者の慢性便秘数は群を抜いています。

平成25年度の「国民生活基礎調査の概況」によると、男女共に70歳からグングン上昇します。

利用者さんの多くが、下剤で排便のコントロールをされています。
しっかりと排便コントロールをしないと、固まった便を掻き出さないといけなくなりますから。

私たち介護職に就いている者は、絶えず便との戦いでもあります。
ここで便が出た時に、紙で拭くのか、ぬるま湯で流すかは、
施設の方針や、個人の「素」に依るところだと思います。

何度も書きますが、介護をする側も、される側も、「本質」が出ます。

さて、本題に戻りまして、

歳を重ねると、筋力の衰えによる「便秘」という深刻な問題が出てきます。

そこで若い時から、筋トレと足腰の鍛錬が必要と思うわけです。
「筋トレ」と「山登り」大切ですね・・・

独 MX ERGO前のページ

独 革ジャンを洗濯次のページ

関連記事

  1. 介護職(ヘルパー)

    介 新人ヘルパー誕生??

    お前なにしとんねん?と、お思いの方も多いと思います。社会不…

  2. 介護職(ヘルパー)

    介 敬語?ため口?

    東京商工リサーチによると、2015年の老人福祉・介護事業所の倒産件数は…

  3. 介護職(ヘルパー)

    介 女性にとって配偶者は・・・

    厚労省の統計を見ていると、「人生の最終段階を過ごすことをすすめる場…

  4. 介護職(ヘルパー)

    介 人間らしさを破壊するピック病

    少し残酷な事を書きますと・・・(過去にも書いた内容と少し重複)…

  5. 介護職(ヘルパー)

    介 本質が出る気がします

    ブリッジしたりと「歯」の大切さを噛み締めております。因みに高齢…

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. パソコン・インターネット

    独 スピードデバイド
  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 アクセス解析
  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 日々是雑感
  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 東京行ってました
  5. 日記・コラム・つぶやき

    独 遺伝子に組み込まれているのだろう
PAGE TOP