日記・コラム・つぶやき

独 思想教育なぞするな!

転部許可書なるものが届き、新しい学籍番号が付与されました。
合格した時よりも感慨深く、暫く考え込んでしまいました・・・
人生とは出会いの連続、自分が変われるチャンスなんて
そうそう無い中で、有り難い事だなぁ・・・と・・・
縁とは誠に奇っ怪なものです。
明日コース修了証を頂いてきますが「流通、金融コース」を終了致しました。
コース制を考えられた先生に感謝しながら頂きたいと思っています。
(相変わらず商学部二部事務室のあの女性職員、愛想がないですw
昼間部の女性職員の方々、とても愛想が良くて良い感じ♪)

近々、五島へエギングに行って参ります!
用意は万端!イカ竿一本で勝負してきます!
新年に購入した竿を投入!!
同行者が行けなくなっても、一人でも行きますっ♪
脳内はイカイカイカ。

国歌斉唱 起立1人 卒業生170人 教員が指導か 門真の第三中
 大阪府門真市の市立第三中学校で今月13日に行われた卒業式で、約170人の卒業生のうち男子生徒1人を除く全員が、国歌斉唱時に起立せず、その多くが斉唱もしなかったことが26日、分かった。式に出席していた3年の担任、副担任計11人のうち9人も起立せずに斉唱もしなかったという。学校側は事前に教員が卒業生に不起立を促した可能性があるとみて担任らから事情を聴いており、事態を重くみた府教育委員会も調査に乗り出した。
 第三中や式に出席した関係者によると、式は卒業生や保護者らが起立して始まり、教頭の「開会の言葉」に続いて国歌斉唱が行われた。しかし、「国歌斉唱」とアナウンスされたとたん、それまで起立していた生徒たちは次々と座り始め、最終的に起立したまま斉唱したのは男子生徒1人だけだった。着席した生徒の大半は斉唱した様子がなかったという。
 式には、3年生を受け持つ担任5人、副担任6人も出席していたが、生徒たちと同様に相次いで着席し、起立していたのは副担任2人だけだったという。
 式の後、一部保護者から事態を問題視する声が寄せられ、学校側は市教委に報告。さらに教員らが生徒に不起立を命じたり促したりしなかったかどうか、担任らから事情を聴いている。府教委によると、学校の調査に対し一部の教員は「生徒に国歌の意義について説明し、『式で歌うかどうかは自分で判断しなさい』と指導した」と話しているという。
 瀬戸和夫校長は産経新聞の取材に対し、「事前に不起立を指導していたのであれば、生徒の内心の自由を侵す行為で明らかに行き過ぎた指導。ただ、現在のところそうした指導があったという事実は確認されていない」と説明。教員の不起立に関しては「学習指導要領に従って起立するよう指導はしていたが、結果としてこうなってしまった」と話している。
 府教委小中学校課は教員が全卒業生に不起立を促していた可能性が高いとみており、「非常に大きな問題で、偏向教育ととられても仕方がない。教員の不起立についても経緯をくわしく調べ、厳正に対処したい」としている。(2008年3月27日)産経新聞

思想教育する奴らは「カス」。
こやつらに歴史云々なぞ言う資格なぞない。

思想教育がどのような結果を招いたか、歴史が証明しているからである!

右だの左だの子供に植え付ける事が愚かな事であると気付かない輩に人を教える資格はない。
子供には中庸を貫き、子供自身が成長する過程で、子供自身が考え、答えを見つけ出せば良い。なぜこのような気違い染みた事を平気でできるか不思議でならない。

だから左翼が馬鹿にされるという事を認識しなければ、左翼思想に未来はないだろう。

小生はとある左翼のお偉いさんにも上記を淡々と話し、お孫さんには決して思想教育する事だけは避けてくれと生意気にも意見した事がある。木っ端とは付き合わない主義なので、お話が通じるわけであるが・・・右系の方にも同じように話した事は言うまでもない。

基本的に左翼(特に共産系)系の方は、高等教育を受け、社会的にも地位のある方が多く話しができるのだが・・・このようなキチガイ教師は脳味噌自体が腐っており、一個人の思想のみで行動する。いわゆるチンピラ。子供の将来を考え、教育者としての自負があるのならこのような凶行をできるはずがない。まさにチンピラ、会話なぞできるわけがない!

あのね・・・
自国、他国に関わらず、国旗、国歌に敬意を表するという事は、人として最低限の教養なわけですよ、自国の国旗、国歌に敬意を表さない国民なぞいないわけ。
左巻きの大好きな中国や韓国ですら国旗国歌を愛しているでしょう?

ほんまね、信じられませんよ。
このキチガイ教師達の愚行は・・・まさにこの考えと同じ。

日本が単独で実施している朝鮮に対する「制裁」措置の期限が4月13日に迫るなか、各地で再延長に反対する声が高まっている。
総連大阪府本部は17、18の両日にかけ、JR天王寺駅、森之宮駅、近鉄布施駅、地下鉄北加賀屋駅、梅田阪神百貨店周辺の5カ所で街頭宣伝を行った。
220人の活動家、同胞らと共に「西大阪朝鮮初級学校アプロハムケ」「I女性会議大阪」「1%の底力で朝鮮学校の民族教育を支える会」をはじめとする日本の市民団体のメンバーら21人も参加した。
JR天王寺駅周辺で17日行われた街頭宣伝で、総連生野西支部の任宗孝委員長は「いつになったら祖国に荷物を送れるのか、子どもたちにはいつ会えるのかという顧問たちの問い合わせが今日だけで3件もあった」としながら、「日本政府による『制裁』は、在日同胞の人道問題と直接関連したものになっている。4月に期限を迎える『制裁』の再延長をなんとしてでも食い止めよう」と呼びかけた。
それぞれの地域で行われた街頭宣伝に参加した活動家と同胞、日本市民らは、何ら効果のない「制裁と圧力」ではなく、対話を通じて問題を解決するべきだと道行く人々に訴えた。そのうえで、日本政府は在日朝鮮人の民族権利と人権を保護すべき道義的義務があるにもかかわらず、
在日朝鮮人を「人質」とし朝鮮からなんらかの「譲歩」を引き出そうとしていると非難しながら、
「万景峰92」号の入港禁止をはじめとする朝鮮への「制裁」措置を即時撤回するよう強く求めた。
街頭宣伝に参加した女性同盟西大阪支部住吉地域協議体の責任者である宋京美さん(59)は、
「久しぶりに街頭宣伝に参加したが、昔に比べると日本市民が無関心になったのでは」と述べながら、「多くの若者がもっと政治に興味を持っていれば朝・日関係はすでに解決していたと思う。微力ではあるが、多くの日本市民に今後も訴えていきたい」と語った。
「西大阪朝鮮初級学校アプロハムケ」の有元幹明代表も、「『制裁』措置が問題の解決につながっていないということを訴え、再延長は許さないという世論を作っていかなければならない。一人の日本人として現在の状況を恥ずかしく思っている。今後も日朝平壌宣言の誠実な履行を求めて在日の人たちと手を取り合ってがんばっていきたい」と語った。
大阪では2日間で1万枚以上のビラを配り、日本当局による「制裁」の不当性を広く訴えた。
○神奈川
神奈川では15日、小田急大和駅前で日本当局による不当な「制裁」措置と在日朝鮮人に対する
人権侵害に反対する街頭宣伝が行われ、総連神奈川県本部管下の活動家、同胞らが参加した。
この日は、朝青が中心となって声を挙げながら400枚以上のビラを配り市民らに理解を求めた。
総連神奈川では3月を集中期間に設定し、さまざまな形態でたたかいを展開してきた。21日には日本赤十字社に対する要請活動を行い、24日には「日本当局の不当な対共和国制裁措置延長と在日朝鮮人に対する人権侵害に反対する神奈川集会」を開いた。【神奈川支局】
○西東京
総連西東京本部は18日、JR立川駅で本部、支部の活動家ら20人の参加のもと街頭宣伝を行った。参加者たちは「人道の船『万景峰92』号の入港禁止措置を即時撤回せよ!」などと書かれた看板を持って反対の声を挙げ、1000枚のビラを配り、「制裁」措置の不当性を訴えた。ビラを受け取り熱心に説明を聞いていたある日本市民は、「制裁」措置の不当性がわかったとしながら
在日朝鮮人のたたかいに支持を表明した。また、駅を通った同胞や朝鮮学校の生徒らが駆け寄り、活動家らを激励する一幕もあった。参加者たちは、日本当局が措置を撤回するまでたたかい続けていくことを誓った。【西東京支局】(2008年3月26日)朝鮮新報

どうぞ、日本から北朝鮮へお帰り下さい。
誰も引き留めておりません。
どうぞどうぞ、お引き取り下さい。

しかしなんですなぁ。
一人起立した生徒、まさに「漢」。
福田首相も爪の垢呑んだ方がええんちゃうかな?

関連記事

  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 ここは日本です

    ここはあなた方の国ではありません。ここは「日出ずる国」、日本です。…

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 頭おかしいんとちゃいますの?
  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 見島そして十干十二支
  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 かんぽの宿
  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 シュールな自販機
  5. 日記・コラム・つぶやき

    独 東京
PAGE TOP