日記・コラム・つぶやき

独 憂い

「我が国を侮辱している!」
とお近くの国が怒って『ヘタリア』というアニメを放送するな!
と言っているそうですが・・・・
自国で日本を侮辱する放送を垂れ流しているくせに、
ほんま・・・キチガイ・・・
あぁーやだやだ。

「ヘタリア」で検索してみて下さい。
かなり面白い漫画です^^

台湾有情 日本語世代の憂い
台湾には日本の短歌や川柳に思いを託す、いわゆる日本語世代の人々がいる。
日本統治時代に日本教育を受け、敗戦から半世紀あまりを経た今もなお、日本との結びつきを大切に暖め、自らを「元日本人」と呼ぶ人たちだ。
「若い日本人が尋ねてくると、私は決まってこう話す。あなたたちは『日本精神』をもっていない日本人。私は『日本精神』をもっている台湾人だ、と」。
昨年12月、短歌を愛する日本語世代が集う「台湾歌壇」の創立40周年を祝う式典でこう話し、拍手喝采(かっさい)を浴びたのは、台湾紙・自由時報の呉阿明董事長。

奇美電子創設者の許文龍氏も「日本文化が台湾に根付いていることを若い世代に知ってほしい」とやった。
許氏は名器のコレクションで知られるが、ストラディバリウスで「赤とんぼ」や「ふるさと」を弾く実業家は他に類を見ないだろう。
この日は日本人がつくったビオラを持ち出し、「浜辺の歌」から「蛍の光」まで懐かしの童謡など約20曲を披露。100人近い出席者の大合唱とともに、心にしみいるハーモニーを奏でた。
会の代表で「老台北」として知られる蔡焜燦氏は「これが台湾なんだよ」。
「しみじみと今でも浮かぶ終戦日」
「独立をしたい台湾白昼夢」
年明けの「台湾川柳会」で詠まれたこの句にも、日本語世代が抱く憂いがにじむ。 (2009年1月12日)産経新聞

まったくをもって、おっしゃる通りだと思います。

しかし、不思議だと思いませんか?

台湾は日本の植民地でした。
韓国は日本に併合されたものの、植民地ではありませんでした。

矛盾が生じますよね。
なぜでしょう?

話は変わりますが・・・

小生の近しい台湾人の方は、
「日本に骨を埋める」とおっしゃっていました。
小生にこの一言はきつかった・・・
外へ出られた方ならわかると思いますが、祖国って尊いものです。祖国ではなく他国で死ぬってどれだけ辛いことか・・・涙が出そうになりました。

関連記事

  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 民主党は売国奴

    世の中W杯に沸いているようですが・・・川淵チェアマン?と岡田監督っ…

  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 「韓国人の皆さん公害などで苦しんでください」だって。

    福岡大学生が風評被害の広がりに痛感したということで、「イメージだけ…

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 社会人大学生

    独 挨拶は基本だろ、き・ほ・ん
  2. 動物ニュース

    独 斜に見て物を語るな!
  3. トレイルランニング・登山

    ト お気軽ハイクの勧め
  4. パソコン・インターネット

    独 空白に下線
  5. 釣り

    独 欠航
PAGE TOP