介護職(ヘルパー)

介 悲しい現実

介護職の給料は安い。
普通の会社で働いて、給料を貰ったことがあれば、
この世界で生活するのが、なかなか大変である事がわかる。

私もいろいろとお金が必要なので、
最近は深夜帯に、工事現場でも働いていたりする。

私の家庭事情を知る人達は「まさか」と驚くが、泥水をすすって生きている。

さてこの介護業界の主たる収入源は「介護保険料」という管理されたお金です。
利用者数によって、語弊はありますが「天井」が決まっています。

一つの釜の飯を、5人で食べるのか、10人で食べるのか?
なんです・・・

この仕事を始めてから、人間の嫌なところや本質に近いところを見る機会が増えました。

個々の家庭事情があり、根深いところがあると思います。

利用者さんを送り迎えした時に、私への言葉は気にしませんが、
利用者さんに「行ってらっしゃい」、「お帰りなさい」が全くなかったりします。

朝のお迎えの時にカミパンツがびちょびちょで、ズボンまでびっしょり濡れていることもあります。
利用者さんによっては、前日私が交換したままと言うこともしばしば。

私が見るのは、好々爺の姿だけですから、元気な時に何かあったのかも知れません。

私は父方の祖母(血が繋がっていない)が母をいじめ、母が咽び泣く姿を見続け、
私に対しても酷い言葉を投げかけていたことから、どうしても許すことができず、
そんな祖母を母は死ぬ間際までお見舞いに行き、世話をしていました。

そんな祖母をお見舞いに言った時に倒れ、偶然にして何の因果か、
祖母が入院している病院に救急搬送された時に、祖母の病室も知りませんでしたが、
名字も同じなので、病室を知ることは容易く、私の顔もわからないほど認知は進んでいましたが、

「僕のことがわかるかな?」
「○○?(従兄弟の名前)」
「もう僕の顔もわからへんか?あわれやのう。お前はどれだけ人に迷惑をかけ、
 恨みを買ってきたんだ?苦しんで死ね。地獄に堕ちろ。」

と、偶然やってきた看護師さんがたまたま聞いており、
かなり驚いた顔をしていました。

今でも私が放った言葉に後悔はなく、地獄に堕ちろと願っております。

もしかすると、そういう家庭事情があるのかも知れません。
が、そういった利用者さんのご家族が多いのも、事実であります。

人間模様です。

この内容はフィクションかもしれません・・・

関連記事

  1. 介護職(ヘルパー)

    介 夏の夜話

    平成28年版高齢社会白書によると、65歳以上の高齢者の認知症患者数…

  2. 介護職(ヘルパー)

    介 死期

    高齢者が住む近所の大きなお家に、身内ではない年配の女性が入り浸っており…

  3. 介護職(ヘルパー)

    介 認知症の様々な原因

    机上でのみ仕事をする日本の体質は、ろそろやめないといけないのではな…

  4. 介護職(ヘルパー)

    介 女性にとって配偶者は・・・

    厚労省の統計を見ていると、「人生の最終段階を過ごすことをすすめる場…

  5. 介護職(ヘルパー)

    介 男性諸氏へ着座しての排尿の勧め

    私は以前より、40代に入ったら、「泌尿器科で検査を受けた方が良い」…

  6. 介護職(ヘルパー)

    介 人材確保の難しさ

    介護業界は色んな意味で「闇」です。・要介護度の等級のいい加減さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 釣り

    独 PRノット
  2. Featured Video Play Icon

    日記・コラム・つぶやき

    独 小倉が熱い!?
  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 「橋本会長、特別番組で視聴者に謝罪」
  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 日記移行中40
  5. 日記・コラム・つぶやき

    独 キチガイいっぱい。
PAGE TOP