日記・コラム・つぶやき

独 自業自得

世の中どうなっているのでしょう。

「感謝」という言葉すら知らないのでしょう。

「人を慮る気持ち」これこそ道徳であり、伝えていかなければならない事ではないでしょうか?

新見の洞くつ大学生不明:探検、危険と隣り合わせ 徹夜の捜索も依然不明 /岡山
 ◇現場の地底湖まで3~4時間
 新見市の県指定天然記念物「日咩坂鐘乳穴(ひめさかかなちあな)」で5日発生した探検グループの事故。行方不明になった高知大の男子学生(21)は、徹夜の捜索にもかかわらず、依然見つかっていない。現場には、早朝から学生の両親らが駆けつけ、現場の説明をする警察官らに「危機管理が出来ていたのか」などと詰め寄る姿もあった。【石戸諭】
 ◇新見市への「入洞届」出さず
 高知大によると、探検には学術探検部の学生3人が参加した。同大の中村猛・学生支援課長は「探検部の事故はこれまで聞いたことがない」という。これまでの調べでは、洞くつは奥行き約1・6キロ。ロープを使って昇降するなどアップダウンが激しい上、途中から一人がやっと通れるほどの道幅になるなど、行方不明になった最奥部の地底湖まで3~4時間かかるという。
 男子学生は1年時から探検部に所属しており、今回は化学繊維製の衣類上下につなぎを重ね着していたとみられ、調査に加わった同大の女子学生は「探検に必要な装備は備わっていた」と強調する。
 捜索の補助活動にあたった岡山大ケイビングクラブのメンバーによると、現場洞くつの探検は「雪山に入るようなもの」という。
 洞くつを管理する同市教委生涯学習課は「義務ではないが、通常は市に『入洞届』を提出する。今回は手続きを踏んでいなかった」と指摘し、「届けがなければ事故対応が後手に回る可能性もある。必ず出してほしい」としている。(2008年1月7日)毎日新聞

早朝から学生の両親らが駆けつけ、現場の説明をする警察官らに「危機管理が出来ていたのか」などと詰め寄る姿もあった。

親が子を思う気持ちはわからなくはない。
しかしながら、自分の息子が無謀な事をして(この寒さの中地底湖に入るなんて賢明か?)、挙げ句の果てには人様の税金をつこうて捜索し、その上馬鹿息子の為にボランティアまで出ている事に感謝すべきではないのか?

プロとは行かないまでも、プロに近いような人々が
現場洞くつの探検は「雪山に入るようなもの」

と言っている。

おまけに、
義務ではないが、通常は市に『入洞届』を提出する。今回は手続きを踏んでいなかった」と指摘。

全てはこのグループの無謀さ、いや無知に依るものである。

世の中「キチガイ」ばかりだ・・・

関連記事

  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 日記移行中31

    最近変な事件が多いいなぁ~やはり世紀末のせいなのかなぁ?…

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2019年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 釣り

    独 ドカット(D-5000)改造
  2. 釣り

    独 チューンドもとみち
  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 花粉症を治療する?
  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 いってらっしゃい。
  5. 日記・コラム・つぶやき

    独 整理整頓
PAGE TOP