日記・コラム・つぶやき

独 松井秀喜は日本人??

「あなたは一人ではない」
と、学校でのいじめを苦にした子供の自殺に対して
ヤンキースの松井が産経新聞社にコメントを送ったみたいだが・・・

「お前が言うな」と言いたい。


えー、おいらはヤンキースの「松井秀喜」が大嫌い。

なぜ?
表題に通じるとこであるが、二つの理由に起因する。
1.WBC欠場
2.Jap発言

皆さん、しっかりと見て下さいね。
TBSの番組上ってのがマタ笑えるw

はい、どないでっか?

ジャップと言えば・・・
キチガイ北朝鮮が2003年の国連総会で
北朝鮮国連代表部の金昌国次席大使が日本を三度にわたり「ジャップ」と侮蔑(ぶべつ)的な表現で呼び、日本代表部が答弁権を行使して抗議、議長が北朝鮮をたしなめるという事がありました。

はい。
ジャップ、己が日本人ならこのような発言はできませんよね。
Japが日本人を軽蔑する発言だと知らなかったとしたら、
やっぱり脳みそは筋肉w

ちなみにですねー
JAPを解説しますと、大昔は違ってました。
Japaneseの短縮形としてJapと呼んでおりましたが、
アメちゃんが侮蔑的表現として使用し始めてから、
日本人の蔑称として国際的に定着しました。

ですから今ではJapanの略称としてJAPではなく、
JPNと表記されますよね。
最近ではNIPと言う蔑称もあり、
やはりNipponの略称としてNipではなく、
NPNと表記されますね。

ちなみに英語圏以外の人は知らない人も多く、
平気でJAPと呼ぶ人もいますw
小生とある国でJapと呼ばれ、
ぼこぼこに殴って警察が来たことがありますw

手が出た理由は・・・
侮蔑語であることを知っていながらJapと言い、
知らないことを理由に「ジャップは侮蔑語ではない」と
平気で言う輩がいるので。

話しを元に戻して・・・
ヤンキース松井に夢を抱いている少年少女もいるだろう・・・
その点は、本意はどうであれ、評価しよう。
(お前が言うなと逆に言われそうだが・・・)

次々と子供たちが自らの手で命を絶つことには、僕も我慢がなりません。いろいろな理由があるにせよ、いじめをしている人、いじめで悩んでいる人には、もう一度じっくり考えてほしい。

 あなたの周りには、あなたを心底愛している人がたくさんいるということを。それは家族であり、親戚(しんせき)であり、友人であり、先輩であり、後輩であり、時にはペットであるかもしれません。

 人間は一人ではない。いや一人では生きてはいけないのです。だから、そういう人たちが悲しむようなことを絶対にしてはいけないと僕は考えます。相手の身になって、もう一度考えてみてください。

ニューヨーク・ヤンキース

松井秀喜
(2006年11月7日)産経新聞社

独 空母の位置前のページ

独 文科相宛に届いた自殺予告次のページ

関連記事

  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 聖闘士星矢

    現実逃避しながら試験勉強しておりますw試験期間中になるとBlogの…

  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 鬼畜に劣る_追記

    昨日髪の毛を切りに行きました。「ばっさり短めでエキセントリックに」…

  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 東電株主:フジTOBに応じたのは不当と、株主代表訴訟へ

    フジテレビが行ったニッポン放送の株式公開買い付け(TOB)に応じた東京…

  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 おいらはスポーツカーが好き!!

    世の中、ミニバンだの、SUVだの、ずんぐりむっくりの車ばかり走っている…

  5. 日記・コラム・つぶやき

    独 その後の ipod nano 

    なかなか快適にipod nanoを使用しております^^ ただ・・・ n…

  6. Featured Video Play Icon

    日記・コラム・つぶやき

    独 修羅の国

    昨日、朝晩と頑張って筋トレしたら・・・腰痛くなりましたw…

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 DJ
  2. パソコン・インターネット

    独 最低なジャストシステム_訂正加筆
  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 死刑は当然。
  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 ホースメン
  5. 介護職(ヘルパー)

    介 夏の夜話
PAGE TOP