日記・コラム・つぶやき

独 キチガイ御一行様

SolもTerraも歯槽膿漏や白内障は仕方ないとして、
加齢による衰えを感じさせないほど元気♪
Solは来年14歳、Terraは多分13歳、長生きなんだと思います。
長生きの秘訣は・・・直ぐに医者にかからないwドッグフードのみで間食させないw
人間にも言えると思うんですよね、なんでもかんでもオーガニック、
人間の手作りご飯で長生きしてる犬を小生は知らない・・・

そんな小生、自他共に若い!と認めておりますが・・・
お肌の張りがだんだんと(T_T)
CLINIQUE、DHC、SK2等々適当に使用しておりますが、
この度前々から目を付けていた富士フイルムのアスタリフトを本日より使用(笑)
アクアリスタ→ローション→エッセンスデスティニー→エマルジョン
目元はkiehlsのMidnightRecoveryEYE
そして老眼にならないようにw
ビタミン目薬で目を洗浄して、寝る前に目を補修する目薬を使用。
若さを保つには努力がいるのですw

先ずは、慰安婦問題をでっち上げた「朝日新聞」の記事から。

【どうかんがえたら 新幹線の三景】 無職 河村 吏 (静岡市葵区 63)
暮れの新幹線。相当の混雑なので指定車両に移ってみた。ここも満席だったが、 ふと見ると、座席に小さなバスケットが置いてあり中に小犬。隣に若い女性が座っていた。早速「ここ空いてますか」と尋ねてみた。すると、その女性は、「指定席券を買ってあります」と答えた。私は虚を突かれた思いがした。

改めて車内を見渡すと、多くの立っている大人の中、母親の隣で3歳ぐらいの男の子が座っている座席もある。あれも指定切符を買ってあるのだろう。

仕方なくいっぱいの自由席に戻ると、ここにも学童前と思われる子が親の隣に座っていた。懲りもせずにまた「ここ空いてますか」と尋ねると、母親は仕方なさそうに子どもをひざの上に乗せ、席を空けた。
私はその座席で居心地の悪さを感じながら、この新幹線の中での三景をどう考えたらいいのか自問した。
(2012年12月27日)朝日新聞

キチガイが世の中にいるよって事を読者に教える為に、この投稿を掲載したのでしょうか?
①指定席の犬
 →これ指定券買っても違法。でもね、このキチガイ63歳にもなってお金を払わずに指定席を座ろうとしているわけで、もうねぇ、痴呆でつか?
②指定席の子ども
 →問題ない。で、なんなの?痴呆でつね。
③自由席の子ども
 →確かに、お金を払っていない幼児が座席に座るのは如何なものかと思う。通勤列車などでどーんと疲れている大人を差し置いて子どもが座る光景は変と思う。

しかしながらこのキチガイの前述している2例を読む限り、この63歳の頭がイカレていることは明白。
売国奴新聞は何が言いたいのか?

こんなくだらない投稿を載せるのなら、

日本における犯罪者数ですが、
朝鮮半島(韓国人と北朝鮮人)の犯罪者:5,398人
中国人の犯罪者:6,170人
アメリカ人の犯罪者:375人
(出典:平成22年 警察庁)在日含む

を報道しろよ。

次は、変態売国奴新聞「毎日新聞」から。

社説:無償化見送り 排除にとどまらずに
 政府は高校無償化を朝鮮学校に適用しないことにした。民主党政権で棚上げ状態にされてきた懸案だった。ただ、これでこの問題は終わり、ではないはずだ。
 高校無償化は、国全体で生徒の学びの機会を支えるための制度で、学校自体を援助するものではない。
 下村博文文部科学相は不適用の理由で、北朝鮮による拉致問題に進展がないことや、朝鮮学校が朝鮮総連と教育内容、財政などで密接に関係していることを指摘し、このままでは国民の理解を得られないとした。
 確かに北朝鮮は拉致問題解決に向けて誠意ある対応がみられず、ミサイル実験や核開発疑惑など、挑発的な示威行為も絶えない。
 また教育内容でも、北朝鮮の独裁体制の礼賛や独善的な見方がみられ、問題があるとこれまでも指摘されてきた。こうした状況では無償化の対象にすることへの違和感や反対する意見も多く出よう。
 だが、朝鮮学校に学ぶ生徒の大半は日本に生まれ育ち、将来も日本社会に生きる。教科学習も日本の高校に相当し、多くの大学は朝鮮学校卒業生に受験資格を認めてきた。高校のスポーツ競技でも交流は活発だ。
 生徒それぞれの学びの機会を経済的に支える、という制度の理念に、朝鮮学校の生徒を一律に除外するのはそぐわない。
 社会に根差した生徒たちを、単に排除的に扱うだけでは解決にはなるまい。他方、朝鮮学校や総連側も問題指摘には応えるべきで、社会の無理解があるというのならば、積極的な情報公開が必要である。
 開放性と校内外の情報共有は今の学校教育のキーポイントだ。
 その意味からいえば、前政権や文科省がこの問題についてどう審査し、判断していたか詳しく検証し、公開することも必要ではないか。
 高校無償化は民主政権の目玉公約の一つとして2010年度にスタートした。「各種学校」である外国人学校は、日本の高校に相当する程度であることなどを大使館を通じて確認、制度適用の対象になる。
 国交のない北朝鮮については専門家らの検討会議などで、適用対象である「専修学校高等課程」の要件を審査基準のベースにした。これでクリアするとも目されたが、北朝鮮による韓国砲撃事件で審査は止まり、結論は先送りになってきた。
 例えば、審査基準に教育内容の是非は含まないが、文科省は内容に懸念される実態があれば、学校側に自主的な改善を強く求めるとしていた。それらはどうであったのか。
 本来、生徒に罪や責任はない。単なる排除だけにとどまらない状況改善への模索を絶やすまい。
「毎日新聞」2012年12月30日

意味不明。
世界中を探して、他国の子どもが通う学校を無償化している国があるのか否かを書くべきである。
こんなにも在留が帰国人に対して至れり尽くせりの国は日本以外にない。
なぜに我々の血税が日本を敵視し、日本人を蹂躙するような国民に使う必要があるのか。
韓国人の学校にしても同じである、反日教育を行い、日本を仮想敵国にしている国の国民にお金を使う理由がない。マスゴミはどうなっているんだ?

お次は地方紙の「新潟日報」から。

韓国へ「解毒の旅」雨宮処凛(作家)
12月はじめ、韓国に行ってきた。女2人、ただただ韓国の美味しいものを食べまくった旅。2泊3日の滞在で、一日6食、合計で20食近く食べた。そんな韓国は、まさに「解毒」の旅だった。

初日に訪れた食堂は「客が最底辺」という揺るぎないポリシーに基づく営業方針を貫いており、非常に感銘を受けた。まず、呼び込みはしつこいのに、いったん店にはいるとおばちゃんは豹変。ものすごく雑な扱いに変わる。頼んだユッケジャンとイカ炒めは美味しかったものの、注文の時点で既にケンカ腰。極めつけは、「お店の従業員たちの食事風景」

客に出す炊飯器とは別の炊飯器のご飯を食べていたのだが、店の人用の方が明らかに炊きたて。
そこまではいいのだが、食事後が問題だった。店の人たちは食べ終わると、残ったご飯を当たり前のように「客に出す方の炊飯器」に投入。食べ残した人は、みんな当然のように私たちに出される方の炊飯器に余ったご飯を戻していく。その光景を見て、私は感動に打ち震えた。

少し前、日本では高級料亭が余った料理を使い回したなどでして問題になったわけだが、お隣韓国のこの店では、従業員の食べ残しのご飯が堂々と客に提供されているわけである。しかも、何の悪気もなく。

かたや日本では、いつからか「消費者こそが一番偉い」という価値観が幅を効かせている。ちょっとしたことでクレームをつけたりする社会は、どうしたって殺伐としてしまう。しかし、「お金を払って残飯を食べさせられる」という貴重な経験をして、思った。世の中、なんかもっと適当でいいんじゃないか、と。
少なくとも、私はこの現場を目撃して目くじらを立てるような人とはお友達になりたくない。
「新潟日報」2012年12月28日

んーと・・・理解できません。
褒め殺し?
んーと・・・無理。

この方、左巻きの活動家のようです。
左巻きの語って、頭が良いか、キチガイかの二者択一・・・

そりゃね、「新聞」読まなくなるよ。
読んだら頭痛くなるもん。

ちなみに。。。韓国では便器の上で調理した物を出すから・・・あんな国に観光で行く人の気が知れないw

そして。。。
韓国でノロウィルスの可能性があるとして751万トンも回収されたにも関わらず、日本では厚労省がこっそり発表しているだけでマスゴミは隠しています。で、なんでこんな事態になっているかといいますと、
民主党の蓮舫が厚労省の大臣に就任した時に
『キムチの日本向け輸出「衛生検査が3年間免除に」』
したからなんですねw

かなり危険な変異種のようです。
韓国さんのキムチはもとより、韓国さんの食品の購入はやめましょう。

日本はキチガイ増殖中・・・
皆さん、気をつけましょう♪

関連記事

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 Midnight
  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 Google AdSenseの小切手が届く
  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 靴が壊れた
  4. 動物ニュース

    独 ◇11年前よりブルーギル43倍、オオクチバス12倍
  5. 釣り

    独 青アジ祭り
PAGE TOP