日記・コラム・つぶやき

独 民主党大丈夫?

フォグランプが切れたので、昨日実家にてフォグランプの交換
(バンパーを外さなければならないので、オートバックスなどに
頼むとかなりの工賃を取られるので自分で交換することにw)、
ついでにホーンの配線をやり直すと・・・
鳴らない・・・深夜2時までかかりましたw

昨日、釣り友は・・・
ヒラメを10枚もあげたらしい・・・

ヒラの付く魚・・・最高ですw

民主党の政策で昔からどうしても納得が出来ず、いまだに納得のいく回答を聞いたことの無い質問をさせて頂きます。民主党が推し進める法案の一つ、永住外国人への地方参政権付与問題について、日本人にとってどういったメリットがあるのか、お聞かせ下さい。次期政権を担うおつもりでしたら、政局ではなく政策で国民を納得させる義務があると思います。

鳩山:「私は日本人が自信を失っていると。自信を失うと他の国の血が入ってくることを認めないという社会になりつつあるな、と。それが非常に怖いと思っています。むしろ、その定住外国人の話などは、税金を彼らは納めている訳ですよね、その地域に根が生えて一生懸命頑張っている人たちがたくさんいる訳です。その人たちに、むしろ参政権ぐらいは与える度量の広さをね、日本人として持つべきではないかと。私は何か、いわゆる普通の人と逆みたいな言い方をするかもしれません
が、自信があればもっと門戸を開いて良いじゃないかと。これからいずれにしてもこの国はですね、出生率いま1.32とか、そんな低いところにある訳ですから、この出生率の問題だけ考えてみても、もっと海外に心を開くということを行なわないと、世界に向けても尊敬される日本にもならないし、また、日本の国土を守ることもできなくなってくると、そう思っていますから、私は定住外国人の参政権ぐらい当然付与されるべきだと、そう思っています。ただ、民主党の中にも結構ですね、根強い反対論があります。」

-- 『責任取れないことを軽々しく言うな』という書き込みがあります。
『外国の状況を把握してから言ったらどうだ』というふうな声もありますけれども。

鳩山:「一部にはありますね。日本人として、もっと自信持たなきゃダメですね。」

-- つまり日本人としての自信があれば、そのぉ…

鳩山:「アメリカなんかそうでしょう?もう。私は、アメリカの良さはそういう度量の広さ、色の白黒の問題もありますけれどもそういった方々を全部乗り越えてね…」

-- 「自信の有る無しの問題ではない」という書き込みもありますけれども」

鳩:「だから、みんなそう言っちゃうんですよ。でも自信の有る無しの問題なんです。自信があれば、もっと度量を広く持てば、日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから、もっと多くの方々に参加をしてもらえるような、喜んでもらえるような、そんな土壌にしなきゃダメですよ。」

<中略>「もっともっと心を広く持たないと。私は仏教の心をね、日本人が一番世界の中で持ってるはずなのに、なんで他国の人たちが地方参政権ひとつ持つことを許せないのかと。少なくとも韓国はもう認めている訳ですよね。彼らが認めていて我々が認めないというのは、非常に恥ずかしいと思いますね、私は。」 (2009年4月17日)ニコニコ生放送

あの・・・

日本は日本人の国ですし、日本国民の島ですが・・・

韓国で参政権を得るには
6万4000ドル(640万円)以上の収入と200万ドル(2億円)以上の投資が必要とされていますw

民主党の支持母体は朝鮮半島と中国大陸のようですね。

さらに・・・
ベスト電器問題ではマルチでも話題になった一心会に在籍している民主党の牧義夫議員の秘書の関与が出ています。

どう弁明するのでしょう?

関連記事

  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 民主党は売国奴

    世の中W杯に沸いているようですが・・・川淵チェアマン?と岡田監督っ…

  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 問題意識を持とう

    韓国エヴィス(EVISU)が日本エヴィスの「コピー」主張に反論し、…

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 当て逃げの瞬間2
  2. ペット

    ぼ コンドーム
  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 外務省、文科省よ怒れ!
  4. 突発性難聴

    独 突発性難聴聴力回復後200日目
  5. 日記・コラム・つぶやき

    独 あけましておめでとうございます!
PAGE TOP