日記・コラム・つぶやき

独 大分出張1

最近、Blogの更新がままなりません。
公私ともに忙しく・・・
もうてんてこ舞いですw
でも・・・シイラだけは釣り上げる所存ですので、
宜しくお願い致します!
(Freezerさんに、心の叫びを・・・w)

今回はちと目から鱗なことがありました。
皆様、楽天トラベルなんぞ使われている方も多いと思います。
参考の一つとして「口コミ」があるかと思いますが・・・
これに落とし穴が!!!
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

話しは変わりますが、明日は小生の誕生日ですw

先週、大分へ一週間出張営業しておりましたw

小生の予定では久しぶりの更新なので、温泉記事を書く予定が・・・
別府のホテルでの苦情を書くことにw
その後に、お肌を整える温泉の入り方を書きたいと思います^^

大分市内で3泊、別府で1泊したわけですが、
大分では4階まで階段での昇降にびっくりした小生ですが、
フロントのきめ細かな対応に気持ちよく宿泊できたわけですが、
別府で泊まったホテルで・・・

一日中営業でかけずり回り、チェックインをしようとフロントで、
楽天トラベルでの申し込みに「喫煙」、「禁煙」のチェック項目がないために、
度々備考に書き忘れたりすることにより、喫煙部屋になってしまうことが良くあります。
今回も喫煙部屋であったので、空いていたら禁煙部屋にと頼むと、
受付の外国人の方に舌打ちをされ、鍵をガチャンw
言葉は丁寧語を使うのですが、単語としての丁寧語なので気持ちはないわけです。
いちいち文句を言っても仕方がないので、有り難うとこちらから部屋を変更して頂いたお礼を伝え、
部屋に入り、ほっとトイレに腰を下ろすと・・・

別府のホテル

これがまた強烈な鼻くそで、熱湯シャワーでも落ちないわけですよ。
仕方なく、トイレットペーパーでこすって落とすと・・・

先程の熱湯シャワーの水流で、とっても長い髪の毛が出てくる始末。

おえぇー!!!
ミミ´ー`彡彡キタネーンダヨ

最悪です。

フロントにクリーニングの依頼をしたいので価格を教えて下さいというと、
カッター二枚なら千円もしないと思います。
と、答えが・・・

一枚おいくらですか?
と尋ねると、いつもクリーニングを受け取って、返却時に頂くのでわかりません。
と・・・

おいおいおいおいですよ、客のことを考えるのであれば、確認して折り返します。
ではないでしょうか?

で、楽天の評価で、

はっきり言って、二度と泊まりません。

・最初に部屋に入ると、テレビの裏に歯磨き粉が落ちていた。
・ユニット(トイレ側)の壁面に鼻くそがこびり付いて、シャワーでも落ちないほどバリバリ。
・トイレの背もたれには何か変なものが付いている(黄色い汁のようなおしっこのような)。
・水回り、浴槽の隙間には水垢がびっしり。
・シャワーの穴には水垢がこびり付きあさって方向に出る。
(歯ブラシで清掃すると少しマシになる)
・鼻くそを流す時にユニットに水を流したら、長い髪の毛が出てくる始末。
・とにかく水回りが不潔。
・朝は廊下でアジアの方が大きな声で話しウルサイ。
・ボールペンは芯すら出ない。
・夕食の金額が違うことを親切心で伝えると、新しい夕食券には名前のミスが。
 (小生の字が汚さ過ぎて、読めなかったのでしょう)
・クリーニングの値段を聞くと、いつもお渡しする時にお値段を頂いているので。
 と、おいおいおいって感じですよ。

最悪なホテルです。

再来週も大分に出張ですが、絶対に泊まりません。

と、書いたところ。

削除されていましたw

削除理由:公開を不適当と判断した為
<「お客さまの声」利用規約 第4条2項に該当>

だそうです。

該当する利用規約には、

第4条(投稿条件)
2.利用者は、次の各号の一に該当する内容を投稿してはならないものとする。
(1)対象となる宿泊・運送機関等以外の宿泊・運送機関等の名称、部屋番号、氏名その他特定の個人が識別できてしまう情報を含むもの
(2)他の投稿情報に対する評価、批判または意見を含むもの
(3)事実と異なるもの
(4)公序良俗に反するもの
(5)誹謗・中傷・差別的表現を含むもの、名誉毀損・プライバシー侵害・著作権侵害等を含むもの
(6)不適切な表現、卑猥な表現を含むもの
(7)その他、弊社が不適当と認めるもの

だそうで、
(7)その他、弊社が不適当と認めるもの
にしたのでしょう。

(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!

ですよ。

真摯に対応すれば、また泊まろうと考えることができますが、
このようなことでは、アホです。

比べるだけ野暮かも知れませんが、マンダリンオリエンタルホテルでは、事実確認を取った後に、しかるべき対応をとり、次回は本当のマンダリンオリエンタルのサービスを受けて下さいと連絡が来るほどです。

ちなみに、この別府のホテル。
前コメントに対する苦情率が 0.01% ありえへんでしょう?
楽天トラベルマジックで、コメント欄を表示すると、良い評価のみが表示される仕組みとなっています。
苦情を表示させるためには、チェックマークを付けて読み込む必要があります。

このように、バンバン削除している可能性がありますので、
宿泊時にはキチッと見極める目が必要になります。

近々、大分へ営業へ行くのですが、別府から大分市内までは車で30分程度なので、
別府に泊まらずに、大分のホテルで宿泊することにしました。

まぁ、最悪ですわ。

ちなみに・・・
大分で泊まったホテルから見える景色は

大分のホテル

さて、本題の温泉話題を書こうと思います。

温泉に入湯する時間を作るために、必至に働きました^^;

今回は「別府八湯 温泉本(350円)雑誌68044-08」を参考に
「美肌ケア」をしてきました。

硫黄泉である「明礬温泉」でピーリング

弱酸性・弱食塩水の「鉄輪温泉」でお肌を天然化粧水で整え

重曹泉に浸かり、お肌をヌルヌルコーティング!

して参りました。

ここで小生のヘタレぶりがw

「鶴寿泉」近くの駐車場?三台しか駐められない場所で、近くの温泉旅館の土地ではないかとドキドキ。
お風呂へ様子を見に行くと、入り口にお賽銭を入れるようになっていたので、小銭を取りに車へ戻ると、
いきなり、近くで待機していた軽自動車のおばさんが、
つかつかと歩いてきはって、
「待っているんですけど、出るんですか?出るなら早く出て下さい!!」
と・・・
おばちゃんパワーに圧倒されて・・・

「すいません・・・出ます・・・」

小生のヘタレぶりが爆発ですよw
おばさん、お賽銭も入れずに入っていきはりましたw

そんなヘタレな小生、ぐるっと一回りして「鶴寿泉」に入りましたw

明礬温泉

誰も入っておらず貸し切り状態でした。

お湯は少し熱い感じがしましたが、確かに塩っぱく、気持ちの良いお風呂でした。

次に向かったのは「熱の湯」。
行き着くまでに、グルグルと狭い道を通り、やっとの事で見つけました。
ここもお賽銭かと思いきや、なんと無料!

趣のある、なんか懐かしさのある温泉でした。
ここで地元の方とお話しをさせて頂いて、明礬温泉での殺人事件について聞いてきたところ、
「へびん湯」はどうも、封鎖されるようです。
なんでも、「へびん湯」は良く事件が起きていたんだとか・・・

小生に連れられて「へびん湯」行った皆様、感謝して下さいw

鉄輪温泉

最終目的地は・・・

「神丘温泉」

小生にとっては、
ド━(゚Д゚)━ン!!
って感じです。

小生と一緒に行った方も、おおおおおおおぉぉぉぉぉ!!!
って、思わず言っちゃったと思います。

そう、あの駄菓子屋と言いましょうか、商店と言いましょうか、
マジっ!?ここが!?
の、あの、温泉です。

今は「泥湯」が閉鎖されてしまいましたが、「ヌルヌルの湯」は健在です。
ここのおばちゃん、いつも漫画を読んでいるのが特徴です。

小生「こんにちは!温泉は入らせて下さい!」
おばちゃん「泥はないよ」
小生「うん、大丈夫だよ^^」
おばちゃん「入り方わかる?」
小生「3回目だから大丈夫だよ、はいっ100円」
おばちゃん「ゆっくりどうぞ」
小生「ありがとう♪」

ってな感じでやり取りをして、入湯。

いつもの事ながら、ここの温泉は「熱い!」
直火湧き(源泉掛け流し)なので、天候によってもマグマの調子が違うために、泉度が日によって異なります。

ヌルヌルで最高!!

鉄輪温泉

苦労が報われた一時ですなぁ・・・

当然、お肌はツルツル^^
肌年齢、回復です^^

皆様もお試しあれ!

関連記事

  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 同じ事を相手国でしたらどうなるのでしょう?

    ハーイ、シツモーン! (/*・・)oおたくの国で同じ事をしたら…

  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 韓国が言うなら「正しい」ってことか?

    液晶モニター、普通のウェットティッシュ等で拭いていませんか?液晶用…

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 釣り

    独 干物完成
  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 五うまかしかトリオとは大違い!!
  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 遺伝子に組み込まれているのだろう
  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 プロテクター!
  5. 日記・コラム・つぶやき

    独 なんでも中途半端
PAGE TOP