日記・コラム・つぶやき

独 デジタルの目で射貫く!

160億画素って・・・

想像がつかないのですが・・・

しかしすごいですよ、1平方ミリメートルまで見る事ができるんですよ!

剥離しかかってるのかまでわかるんですから!

見ないと損損!

160億画素でネット公開! ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」を究極の至近距離で鑑賞

伊HAL9000は、レオナルド・ダ・ヴィンチ作の名画「最後の晩餐」を、超高解像度画像でインターネット公開するプロジェクト「Haltadefinizione」を立ち上げた。インターネット回線につながってさえいれば世界中のどこからでも、そして誰でも無料で鑑賞できる。
同社は、これまでにも数々の名画を、特殊技術を用いて高解像度画像で保存することに取り組んできた。Haltadefinizione上では、ガウデンツィオ・フェッラーリ(Gaudenzio Ferrari)が描いた「キリストの一生」(Vita di Cristo)が、86億画素(8.6ギガピクセル)で公開されているほか、アンドレア・ポッツォ(Andrea Pozzo)による「サン・ティニャーツィオ聖堂」(Gloria di Sant’Ignazio)を、98億画素(9.8ギガピクセル)にて鑑賞可能になっている。
今回、過去に同社が手がけた保存プロジェクトをはるかに上回る160億画素(16ギガピクセル)以上の超高解像度で、ユネスコから世界遺産の指定も受けている「最後の晩餐」をデジタル画像として保存しつつ、広く全世界へ一般公開する計画が、伊文化財保護局文化庁長官や、ミラノの地形保存局代表者との今年初めに行われた会談でまとまった。その後、同社の特殊技術を駆使して、幾千枚もの写真を撮影/編集する作業が数カ月に渡って続けられてきたという。Haltadefinizioneには、米AMD、独Clauss、伊DeAGOSTINI、伊I.NET、ニコンなども、技術協力を行ったという。
27日に、ミラノのサンタマリア・デレ・グラツィエ修道院のブラマンテ聖具室で制作発表会見が開かれ、イタリア語/英語/日本語の3カ国語で一般公開がスタートした「最後の晩餐」は、161億1,803万5,591画素という超高解像度を実現。格調高いBGMが流れる中で、心ゆくまでインターネット上で名画鑑賞が可能で、どこでも見たい位置の画像をスクロールし、最高1平方ミリメートルのレベルで鑑賞できるようになっているという。
今年の芸術の秋には、究極の至近距離で「最後の晩餐」を鑑賞し、あの「ダ・ヴィンチ・コード」の謎に自分で挑んでみるのはいかが!?
(2007年10月29日)マイコミジャーナル

http://www.haltadefinizione.com/
で、しっかり鑑賞してください!

独 ズラ前のページ

独 白熊!!次のページ

関連記事

  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 泣けた。

    最近びっくりしたことが・・・TX(テレ東)系列で小生の魔都上海…

  2. Featured Video Play Icon

    日記・コラム・つぶやき

    独 北九州弁?博多弁?

    スクワットで無理をし過ぎて「腸脛靭帯」が痛くなっている、もとみち …

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • もとみち
    • 2007年 10月 30日

    TEST

    • もとみち
    • 2007年 10月 30日

    TEST

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 問われる日本人の“言語力”
  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 「油」に気をつけろ!
  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 かんぽの宿
  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 神を冒涜しているのでは?
  5. 釣り

    独 イカ!いか!イカー!
PAGE TOP