日記・コラム・つぶやき

独 日々是雑感

戦争を引き起こす原因はあなたの思想。

朝貢と言うよりも、華夷思想と呼ぶべき方が適切かな?

パッチギ井筒監督、都知事に「映画は俺が先輩」
映画「パッチギ!LOVE&PEACE」(5月19日公開)の井筒和幸監督(54)が15日、東京・白金台の明治学院大学で行われたトークショー付試写会に出席し“監督廃業”を予告した。
 「パッチギ!~」は平成17年の大ヒット作の続編で舞台は前作から6年後の昭和49年、京都から東京に移り住んだ在日朝鮮人兄妹を軸に描く青春群像劇。入魂作の見どころをひとしきり語り終えると「ちょっと話がブレるけど、俺は自由と解放のために映画を作っている。窮屈や、むごたらしい憎しみが続く限り、撮り続ける。でも自由、解放が目の前に現れたら映画作る必要はなくなる。そしたら農業やりますよ」と宣言した。
 トークショーは約1時間。同大生らと“聴講”した主人公の兄アンソン役の俳優、井坂俊哉(27)は「監督の話にのめり込んでしまいました。このオッサン(同監督)に(愛情の)パッチギ(頭突き)を入れたい」。途中メモを取る姿を見せた妹キョンジャ役の女優、中村ゆり(25)も「私たちが知らないこと、勘違いしていることをフェアに話してくれる。監督はすごくいろいろなことを考えていらっしゃるんですね」とエールを送るなど、約200人の観客が井筒節に魅了されていた。()産経新聞社

韓国がベトナムで虐殺を行い、婦女子を凌辱したこ映画を作るべきでは?
そんなベトナムは、アメリカにも韓国にも賠償を要求しておらず、金大中大統領が韓国を訪問したベトナムの大統領に対し、韓国軍がベトナム戦争に参戦したことについて「謝罪」したが、その後、野党や退役軍人らから「謝罪はいきすぎだ。参戦将兵の名誉を傷つける。大統領の歴史認識を疑う」として批判の声が出て、発言を撤回wおまけに日本軍が行ったと主張する行為よりも残虐な行為でベトナム人を殺害している事実も映画にしてみようよ、井筒の旦那。当然、韓国の教科書には一切載せていないですよね・・・ベトナムに行けばよくわかりますよ、ベトナム人と韓国人のハーフがたくさんいる現実を見たら。

やだやだ・・・偉そうにもっともらしい主義主張をテレビでしゃべりまくり、肝心なことは言わないなんて、さすが監督!!作るのがお上手^^

中国外交は「極めて非常識」=「中華思想」と批判-自民政調会長
 自民党の中川昭一政調会長は15日、都内のホテルで講演し、日本から昨年秋に安倍晋三首相が訪中したのにもかかわらず、中国側はトップの胡錦濤国家主席ではなく、温家宝首相が訪日したのは「外交上極めて非常識だ」と厳しく批判した。
 中川会長は「日本のナンバーワンが行ったのに、中国のナンバー3が来るというのは外交儀礼から言って、おかしい」と指摘。中国側の考えは「中華思想」であり、外国指導者の訪中に関して昔の「朝貢」のような感覚を持っているのではないかと語った。共産党総書記である胡主席は党内の公式序列首位だが、温首相は第3位とされている。(2007年4月15日)時事通信社

「中華思想」よりも「華夷思想」
「朝貢」よりも「冊封」がMoreBetterな気がします・・・

温家宝首相、天皇陛下を北京五輪へ招請

これはあまりにも失礼、右とか左で述べるのではない、天皇云々ではなく、日本の象徴である天皇に対してのこの発言は日本国全てを馬鹿にした発言である。同じ事を彼がイギリスで行ったとしたら、どうなるか想像してほしい、間違いなく国家問題に発展するから・・・

阿部首相自らが抗議すべきではないか?

関連記事

  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 日記移行中14

    HP内の日記7年間分を移行中w昔、Blogなんてなかったもんw…

  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 アクセス解析

    さてさて・・・年内に4年間愛用している、Gore-Texのウェ…

  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 日記移行中16

    HP内の日記7年間分を移行中w昔、Blogなんてなかったもんw…

  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 NHK受信料 法的督促、新年度から

    NHKの橋本元一会長は十四日、本紙との単独会見に応じ、一連の不祥事に伴…

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2019年9月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 日本人として恥ずかしい
  2. 釣り

    独 トカラへ行けるか!?_追記
  3. 釣り

    独 ガーラ
  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 今年もお世話になりました。
  5. 釣り

    独 初烏賊
PAGE TOP