日記・コラム・つぶやき

独 手紙とメールは違う?

電子メールの発達により、手紙が淘汰されつつありますが・・・

小生に言わせれば、
電子メールは、語弊はありますが手紙にもなり得るし、メールとしてもなり得る。
と思っています。

したがって、手紙を書けない人に電子メールは使いこなせないと考えます。

今回は三つほど例を出してみたいと思います。


メールに時候の挨拶はいらない!とおっしゃる方がいますが、小生は出すメールの内容によって使い分けております。

つい最近、小生の元に来たメールは
内容が書いてあり、最後に「以上」で締めくくっておりました。

読んだ瞬間に・・・
「あぁ、受け取る側の気持ちは考えていないのだろう」
と思いました。

事務的な内容でニュースグループ等の不特定多数への閲覧用(社内文書、広報書類)ならば問題ありませんが、外部へ出す文章では失礼とされています。

当の本人へ注意したところ。
メールだから時候の挨拶など必要ないと・・・これは無知を恥じるべきなのですが・・・100歩譲って本人の「メールだから」と言う言葉を優しく受け取ってあげた場合・・・

機械を使用して0と1の集合体で送っているわけですが、あくまでも受け取る相手は人間です。
「思いやり」、「配慮」、「優しさ」があればこのようなメールは送れないと思います。

人の気持ちを優先に考えましょう、そして手紙の書き方を勉強しましょう。
あわせてビジネスマナーもw

次に・・・

クライアントにあたる人物が、
連絡事項を書いて、その後に「読んだらそのまま返信してください」と書いてあった時、
内容如何に限らず、そのまま返信する人がほとんどなんですよね(返信メールを機械的に処理していない)。

これにはかなり驚いています。

相手を敬う気持ち、相手がクライアントであるという認識があれば、このような失礼なことはできないと思うのですが・・・

親の教育なのか、人として欠けているのか・・・

これを読んで心当たりのある方は、小生のメールを参考にしましょう。

ちなみに・・・小生は字が書けるようになってからは、祖父母の家に泊まりに行ってもお礼状を書かされておりました・・・泣きながら・・・

今でもお世話になったりお仕事を頂いた場合は、悲しい文字(義弟が小生の汚い字を見てそう呼ぶw)で手紙を書きます。ですから、小生の机には便せんやら何やら詰まっております。

メールであっても、送る相手は感情の持った「人」です。
忘れないように。

関連記事

  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 福岡県警は癒着しているのではないか?

    えー、どう考えても警察と西鉄バスやタクシー会社が癒着しているとしか考え…

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 釣り

    独 内職
  2. ペット

    ぼ コンドーム
  3. パソコン・インターネット

    独 Cuil
  4. ペット

    ぼ 焼きもちを焼く
  5. 日記・コラム・つぶやき

    独 振り込み詐欺!
PAGE TOP