日記・コラム・つぶやき

独 恋を哲学する。

本日は同級生先輩の誕生日です。
てことで・・・
「おめでとうございます!」
「益々、魚釣りに勤しみましょう!」

小生はちと・・・風邪気味です。

大学の体育で動き回ったせいで、悪化しましたw

さて・・・


とある同級生後輩君から、恋を哲学的に解釈してくださいと言われました。
試されているのでしょうか?
それとも真剣に哲学的に解釈して欲しいと思っているのでしょうか?

リクエストですので、小生なりに考えてみようと思います。

まず結論・・・
「恋を哲学的にどうだこうだ言ってる奴はルサンチマンだぜ!」

一応・・・テクニカルターム?哲学用語?を入れてみました!
ルサンチマン・・・小生の言うルサンチマンは「セーレン・キェルケゴール」の言うルサンチマンではなく、「ニーチェ」が唱えている「ルサンチマン」であります。

ですが・・・
ちと考察してみるのも面白いので、東亜の事ばかり書かないで考えてみたいと思います^^

偉大なる賢人たちは、「恋」や「愛」に対して様々な持論を展開し、説明しようとしているわけですが、動物的感情に近い「恋」については難しかったようで、定義しきれていないようです。

ただし、「ソクラテスの弁明~プラトン~」であったか、「饗宴~プラトン~」そこで哲学とは恋であると書かれています。ただしローマ時代の「恋」は「エロス」と定義されておりますので、ここで述べる「恋」とは異なると思われますが、「知」への欲求と結び付けていますので、相手に「惚れる」という意味合いと解釈してもよいのではないでしょうか?

また、恋愛を哲学した場合、ニーチェ、カントを語らないといけないと思います。
しかしながら、あれだけの名言を残しているにもかかわらず、両人とも、恋愛では醜態を曝したことから考えて、彼らの名言は・・・自身への迷言ではないかと考えられずにはいられないため、割愛させて頂きたい。

と考えると・・・哲学者は誰も、明確な答えを出していないわけです。
あっ・・・小生の無知はおいといてくださいw

しかしながら・・・
詩人ダンテは「ベアトリーチェへの愛」を貫き、かの「新曲」を完成させたと言われています。

無理矢理結論へ持っていきますが、「愛」や「恋」とは原動力、即ち「命」を実感できる、唯一の「素」ではないでしょうか?

ですから、「素」など考えても仕方ないのです。

恋愛で・・・恐いのは・・・
うすうすは気付いていながらも、、気付かない不利をしてしまい「恋愛」に逃げてしまうパターンです。

これだけは気をつけましょう^^

関連記事

  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 キチガイ

    昨日メールの整理をしていたところ、なんだか惨め。すごい敗北…

  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 果物入り「水」

    最近のマスゴミ報道は、どうなっているのでしょうか?加計問題、森友問…

  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 死ねばいいのに

    いまいちしっくりと来ない「もとみち」ですw韓国で射撃小屋が燃え…

  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 Just the two of us

    日本には資源がありません。日本は頭脳と職人さんの技術によって支えら…

  5. 日記・コラム・つぶやき

    独 福岡

    小生の頭には日毎にシイラの回遊数が増えておりますwメーター越えのシ…

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2019年10月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 まだ毎日新聞を購読しているのですか?
  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 ロフトやら大学の先生やら
  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 日記移行中11
  4. 釣り

    独 落下防止
  5. 日記・コラム・つぶやき

    独 Dancing
PAGE TOP