日記・コラム・つぶやき

独 今度はマグロ漁船

最近、気が付いたことがあります。
小生の周りにいる40前後の方々って、
当時の輝かしい思い出の時に聞いた曲しか受け入れられないようですw
小生は10代の子が聞くような曲から、クラシックまで幅広く聴きますが、
周りの方々は違うんですよ。
小生が運転中に流していると、曲を飛ばしまくりw
曲を飛ばさないなぁと思ったら、80年代の曲ですよw
頭が固くなって、新しいことが受け入れられなくなるってのは、
こういう兆候が起き始めてではないでしょうか?

皆様・・・身に覚えがございませんか?

シー・シェパード、今度はクロマグロ漁妨害へ「衝突はすべて日本に非」
 南極海で日本の捕鯨船団に対して攻撃を続ける環境保護を標榜する米団体シー・シェパード(SS)のポール・ワトソン代表が産経新聞のインタビューに応じ、今回の反捕鯨キャンペーンの後、地中海のクロマグロ漁妨害を行うと宣言した。世界のクロマグロの8割を消費する日本を再度、標的にする狙いがあるとみられる。一方で、日本船との衝突について「全ての非は日本側にある」とし、調査捕鯨に正当な理由はなく、公海上で行う密漁行為に過ぎない」とこれまでの主張を繰り返した。

 ワトソン代表は、日本船の追尾を続ける抗議船スティーブ・アーウィン号に乗っており、7日、衛星電話でインタビューに答えた。

 クロマグロをめぐって、大西洋と地中海産の国際取引の全面禁止に向けた動きが広がる中、ワトソン代表は「次のキャンペーンを、クロマグロを守るために地中海で実施する」と述べ、スティーブ号と新抗議船ボブ・バーカー号の2船態勢で沿岸諸国の漁船への妨害活動に臨む考えを示した。

 抗議船は、日本が調査を終える春ごろまで南極海に展開させ、その後、できるだけ早い時期に、地中海に移動させるとしている。

 日本は取引禁止措置に反対しており、同団体が実際に妨害行動に踏み切れば、クロマグロ市場に何らかの影響が出ることは必死だ

一方、先月6日、団体のアディ・ギル号と第2昭南丸が衝突した事故について、「私たちの方から船に体当たりしたり攻撃したりはしない。私たちに恐れを抱かせようと、第2昭南丸が故意に衝突した」と強調。事故の詳しい状況を調べるオーストラリア海保当局の事情聴取にすでに応じていることを明かした。

 ワトソン代表はキャンペーンの予算について、新抗議船の購入費も含めて、少なくとも700万ドルと回答。全世界にいる3万5000人のサポーターからの寄付などでまかなっているとし、「オーストラリアとニュージーランド国民から圧倒的な支持を受けている。彼らからの支援がなければ、抗議活動は立ちゆかない」と話した。

 また、スティーブ号には日本人女性が通訳として乗船していることが判明。電話インタビューに「シー・シェパードは人間を含む動物全ての命を守るためにここに来ている。人体に害を与えるような物は使っておらず、けが人が出るような振る舞いは一切していない」と答えた。(2010年2月9日)産経新聞

あれ??
オーストラリアもマグロ漁してたよねw

日本人が漁をしている船だけがターゲットでしょうね。

しかし彼らは、イエローが嫌いって事だけなんだと思います。
人種差別を○○保護にすり替えているだけでしょう。

テロが職業なんでしょう、しかし根底にあるのは黄色人種への差別でしょうね。

幼少期に小生はイギリス人にイエローと言われながら、
石を投げられましたwそれもガキンチョにw
(だからと言って、イギリス人にどうも思ってません)

人種差別は根強いですからね。

日本人女性の通訳がいるって事ですが、
良く外国で見かける、清潔感が皆無の女性で、白人にはイエローキャブと陰口を叩かれているが、締まりが良いために本人にはキュートだ何だと囁き、本人は私ってインテリって勘違いしているタイプの女性ではないでしょうか?

もしかして・・・マグロ!!!???

関連記事

  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 ラサール石井って?

    喉が痛いですwかなり痛いです(TT)麻生首相・・・頑張って…

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 前略 古舘伊知郎 殿
  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 おいらは反対
  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 書評
  4. 釣り

    独 結果オーライ2
  5. パソコン・インターネット

    独 Cuil
PAGE TOP