動物ニュース

独 メガマウス!

世界でも見つかったのは二十六例目という珍しい深海サメ「メガマウス」の雌が、三重県紀勢町沖の熊野灘で漁船の巻き網にかかり、同県鳥羽市の鳥羽水族館で冷凍保存して生態を調べることになった。同水族館の古田正美副館長は「メガマウスの胎児は見つかっていない。解剖して胎児がいれば世界でも初めての例となり、生態研究に弾みがつく」と期待している。メガマウスは、水深二百メートルでアジやサバを取る巻き網にかかり、海面に揚げた時には既に死んでいた。全長五・二八メートルもあって水族館のトラックからあふれるほど。体重は不明だが、トラックに積むのにフォークリフト二台で運んだ。濃い灰色をしており、大人の上半身がすっぽり入るほど大きな口が不気味だ。このサメは一九七六年にハワイのオアフ島沖で初めて発見され、プランクトンを捕食する巨大な口をしていることから「メガマウス」と命名された。日本では八例目で、三重県内では九七年に尾鷲市沖、翌年には御浜町沖の熊野灘で捕獲されており、三例目。水族館では解剖後は、はく製にする。(2005年02月09日)読売新聞


この魚、はっきり言って美しくないです^^;
まぁ、そんなことはどうでもよろしくて、世界には解明されていない事柄が多く「霊長類の頂点だぜぇー!世界を支配しているのは人間だぜぇー」と傲り高ぶることなく、「謙虚に生きていきたい」なぁと自分への戒めを込めて載せてみました^^
福岡にある海の中道マリンワールドここにメガマウスの詳細が載っております。

関連記事

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 社民と民主が連立
  2. 社会人大学生

    独 成績
  3. ペット

    ぼ 悪戯・・・
  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 今度はマグロ漁船
  5. 釣り

    独 抜け駆け(笑)
PAGE TOP