日記・コラム・つぶやき

独 エチビデの見方

たまに思うんですよね・・・
裏事情なんか知らなければ経済の出来事として、
事象を捉えることができるのに・・・って・・・(; ;)ホロホロ

今の車になって、洗車が大変ですw
皆さん粘土使ってますか?
1年に一度は粘土クリーナーを使用してみて下さい。
ボディがツルツルになります!WAXののりが違います!

やっぱりガラス系よりも、カルナウバワックスが好きな小生。
WAXはシュアラスターでしょうって事で・・・
ブラックレーベルは高いので、マンハッタンゴールドが安くなっていたので購入。
あの艶が・・・たまんねw

裸体? 顔? AVのどこを見るで性格判断できる!?
阪大大学院が研究

 性格の違いによってアダルトビデオを見ているときの視線が異なる-。そんな世界でも類をみない珍研究に取り組んだのが、大阪大学大学院・器官制御外科学(泌尿器科)の研究チーム。結果は、男っぽい性格の人ほどAV女優の裸体より“顔”の方を凝視するとか…。

▼目線を追う
 研究対象は持病をもたない健康な20-40代男性30人。専用ソフトを使ってAV映像を細かく分割し、どこに視線が向いたか、被験者に分からない状態で分析できる同大と日本バイナリー社が共同開発した『視線追跡装置』を使って行われた。
 性格判断には、精神科医が人格を調べるときに使う世界的にポピュラーな「ミネソタ多面人格目録」を使用。550項目の質問表をイエスかノーで答え、50点を基準にプラスマイナスで人格因子の傾向を測る。ここで解析したのは、心気症(ノイローゼ)、ヒステリー、抑うつ、そう状態、妄想、神経衰弱、男子性(男っぽさ)などの10因子だ。

▼男は女優の顔でイク
 「AVのどこを見るか。男女別での大まかな傾向はすでに調べていて、女性は前戯のとき女優、男優の両方に目がいく。が、いざ合体すると男女差はなくなり視線は女優の顔に集中する。では、同じ男性でも細かく性格別でみたら、どんな違いが出るのか調べたのが、この実験です」と説明するのは、同大研究チームのリーダー、辻村晃講師。
 その結果は、次のような傾向に分かれたという。

 【抑うつ】
 服を着たAV女優がパンツ姿で座っている男優の股間に顔を近づけていくシーン。抑うつ傾向の強い人は「目元」に、弱い人は「口元」に視線が集まる。

 【男っぽさ】
 女優、男優が激しく絡み合う合体シーン。男子性が強い人は女優の「顔」に、弱い人は女優の「胸中心の体」に視線が行く。

 【神経衰弱・そう状態】
 この傾向が強いと、背景などに目が行くなど、注意が散漫気味で性的な部分をあまり凝視しない。

▼AVと脳の微妙な関係
 “男子性と性”の関係でいえば、よく男性ホルモンの低下との関係が指摘されるが、ここでは被験者はすべて健常者なので性格判断で“男っぽさ”の度合を導き出しているところが興味深い。

 「5年前になるが、AVを見たときの脳の反応で性欲中枢を探った研究報告では、世界性機能学会のハイライトに選ばれた」と辻村講師。
 普段、何気なく見ているAVが医学の進歩に貢献していたとは恐れ入る。将来、「脳活性化AV」「AV健診」なんてことも冗談ではなさそうだ。ZAKZAK(2009年3月5日)

誰も小生の鑑賞の仕方なんて、興味がないと思いますが・・・
おねーちゃんの「顔の表情」、特に「目」に注目しちゃいますね。
その次に「声」。
そして「絡み」でしょうかw

昔・・・

観察しているよう、冷めたような目が「嫌」と言われたことがありますw
ついでに・・・
「いく時はいくって言え!」って言われたこともありますwww
(当然、女性にですがw)

「おうおう」叫べる男の人・・・恥ずかしくないのだろうかw
AV見ていて、男優の声聞いた途端に萎えるのですが・・・w

関連記事

  1. パソコン・インターネット

    独 最低なジャストシステム_訂正加筆

    小生、今は無きFM-NEW7と言うパソコンから今まで、かなり長い年…

  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 教育とはなんだろう?

    いつも同じ事を書いている気がしますが・・・小生は両親、祖父母か…

  3. 日記・コラム・つぶやき

    独 ここは日本です

    ここはあなた方の国ではありません。ここは「日出ずる国」、日本です。…

乳酸菌3兆150億個!19年の真実!

原料の原料から拘ったPremium Food

AdSense

Calendar

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • ボット
  • Yahoo!ボット
  • ボット



  1. 日記・コラム・つぶやき

    独 玄奘訳「縁起経」の原点が発見される。
  2. 日記・コラム・つぶやき

    独 韓国の宗主国に住むデブゴンは健在!
  3. パソコン・インターネット

    独 お勧めBlog
  4. 日記・コラム・つぶやき

    独 竜の懐に抱かれて
  5. 日記・コラム・つぶやき

    独 日記移行中7
PAGE TOP